健康のてびき   SiteMap    
 
Home > アルコールは、どれくらいが適量か?
 
わたし、お酒が大好きなんだけど、親友だと思ってたK子に「アンタ、アル中じゃない?」って言われたの。ひどくない?ちょっとくらいのお酒なら飲むほうがむしろ体にいいって聞いたことがあるんだけど、どれくらいのお酒ならいいか教えてくれる?
で、どれくらい飲まれるんですか?
そうね、毎日ワインをボトル1本とウイスキーの水割り2杯くらいかな…。
え?毎日ですか?
うん。でも、言っとくけど水割りはシングルよ。
では、こんな人のためにも、学習しておきましょー。
 
たしかに、アルコールは、少量ならば、ストレスを軽減させてくれたり
善玉コレステロールを増やすなどの効果があるため、飲むほうが体にいいといえるのです。
厚生労働省によると、平均して2日に日本酒を1合程度飲む人のほうが
まったく飲まない人やそれ以上飲む人に比べて死亡率が低いという研究結果があるそうです。
(ただし、飲酒習慣のない人にすすめるべきものではないとしています)
また、許容量を超えると急性アルコール中毒になるおそれがありますので
特にお酒を飲み始めたころには、注意したいものですね。

では、どれくらいの量を守ればいいのでしょうか?

1日に、この量のお酒であれば体のためには望ましいようです。
 
お酒の種類 ビール中瓶1本
(500ml)
清酒1合
(180ml)
ウイスキー&ブランデーダブル1杯(60ml) 焼酎1/2合
(90ml)
ワイン2杯
(240ml)
イメージ
アルコール度数 5% 15% 43% 35% 12%
 
ただし、よく言われるように週に2回は、まったく飲まない日を作りましょう。
アルコールは肝臓で分解されるため、お酒を飲みすぎると脂肪分解が遅れてしまいます。
1日に日本酒3合までであれば、アルコール性肝障害にたいしては安全量だとされていますが
肝臓は、沈黙の臓器と言われるほど、かなり病状が進行しないとわかりにくいものです。
俺は、酒、好きなんだ…と言うかたは1日に日本酒だと3合までにして週に2回は
飲まない日を絶対に作りましょー。
 
また、アルコール中毒という言葉は、使わないようになっているそうです。
かつて、米国で使われていたAlcolic=慢性アルコール中毒の語訳として
日本でも、アル中などと呼ばれてきましたが、お酒をやめられないどうしようもない人のような
蔑視的イメージが与えられるため良くないということで
現在では、アルコール依存症というのが正しいようです。
 
ちょっと。結局、アタシはアル中なわけ?
今の説明ちゃんと聞いてなかったんですかー。
聞いてもわかんないから聞いてんじゃない。しっかりしなさいよ。
んもう。うるさいお姉さまですね。えっと、ワインのボトル1本は、750mlとして、プラス、ウイスキーのシングルを2杯だから、日本酒に換算すると4合以上飲んでますね。しかも毎日ですから、きっと肝機能障害始まってますよ。
一度、病院に行ってください。
zzzzz。zzzzz。
寝ちゃった。大丈夫かな…。
 
  Homeへ戻る