ビートマニアmini

実機について 大人気となった「ビートマニア」の更なる販路を広げるべく、「3rdMIX」がデビューした1998年に登場。
個人経営等の小規模なゲームセンター向けとして、筐体が約3分の2に縮小されている。
しかし、通常筐体でもスペースを大きく取らなかったことから、結局ほとんどの店舗では
通常筐体の導入が進み、この「mini筐体」はあまり出回らなかった。
模型について この模型は実物がデビューした頃、作る気が無かったんですが、
今年(2007年)になって作品を自分のホームページに展示することになってから、
作品の数を増やしたくなり、結局作っちゃいました。
通常筐体と並んでいる実物写真を参考にして製作しています。
ターンテーブルは、以前製作した通常筐体の物がスケールより小さかったため、
これをmini筐体に移植。通常筐体のターンテーブルを改めて作り直しています。

2007年12月10日、作品修正。
掲示板(初代)にて、みうさんに「スタート・エフェクトボタンの位置が違う」と御指摘をいただき、
直ちに修正いたしました。
みうさん、サンクス♪

戯言 筆者が初めてこの筐体に触れたのは、大阪・日本橋の小さなゲームセンター。
それも屋外に置いてありました。この頃になるとそこそこの腕前になっていたので、
買い物の度に立ち寄ってプレイしていました。
結局、「mini筐体」を見たのは後にも先にもこの店だけでした。

ビートマニアミニチュア館に戻る