home >> 近松かたりべ会の活動内容 >> 近松の里案内ガイド >> このページ

     妙見堂のおみくじ版木

             

             

 

 廣済寺妙見堂にあった、おみくじ札と版木です。 おみくじの文は上段が漢文日昌

上人が、下段が和文で近松門左衛門が書いたと伝えられています。 おみくじ札の一

例、上段で「得財長命」(とくざいちょうめい)の下に和文で「ざいをえて いのち長し」

あります。 現在、札64番まで11枚の版木残っています。


home >> 近松かたりべ会の活動内容 >> 近松の里案内ガイド >> このページ