特定非営利法人 尼崎市身体障害者連盟福祉協会

ホームページ作成にあたって


 IT技術の進歩とともに障害者の暮らしは大きく変わってきました。インターネットなどを利用して在宅勤務を実現していく肢体障害者、またコミュニケーションの壁を越えていく聴覚障害者、リーディングソフトを利用してインターネットを利用する視覚障害者。以前は障害のためにあきらめていたことが、次々とできるようになりました。それとともに障害者の社会参加の幅も広がり、健全者との出会いも増え、障害者の存在が受けいられてくるようになり、私たちの目指す共生社会が少しずつ実現してくるのを感じています。
 私たちはその中で、自分たちの願いを実現するためには、障害のあるなしにかかわらず、仲間を増やしていくことが大事だということを学びました。そして共に歩む仲間、共に生きる仲間を増やしていく方法の一つとして、インターネットを利用した情報発信に取り組むことになりました。
 このホームページをごらんになった皆さんが一人でも多く私たちの仲間になってくださることを期待しています。そして私たちの活動に対してご意見などをお寄せくだされば大変ありがたいと思っております。


あなたは

アクセスカウンター

人目の来訪者です
最終更新日:2017年1月29日

画面の上下をクリックしてください

 



当たり前に生活をしていける街をめざして

 今般 私たち障害者が取り巻く社会情勢は厳しいものがあります。国においては、財政再建の名の下、十分な額の福祉予算がないままです。政権交代の際に国は障害者福祉を見直すと約束し、障害者当事者等を集めた内閣府障がい者制度改革推進会議も設けられました。しかし、そこでの議論を無視した政策を国会に提案し、承認されてしまいました。障害者の権利条約を反映させた社会にしていくためにはまだまだ越えなければならないハードルが有ります。

 これからも私たちの願いを、多くの市内障害者団体と手を取り合って、市民の方々や市議会議員の方々などに、理解をして頂く行動にみなさんのご参加をお願いします。

 また、楽しい行事の企画も共に考えていきましょう。

全ての人たちが、生きがいを持って
住み慣れた街で安心で安全で暮らせる尼崎市に!