ニュース一覧

和太鼓公演

6月23日(日)午後、和太鼓公演を開催しました。
出演は“伊丹「響」太鼓同好会”の皆さまで、平成3年から伊丹地域を中心に活動されていて、現在30代~80代のメンバーが和気あいあいと練習にはげまれ、地域の行事やこども園や福祉施設などでも演奏活動をされているそうです。そして、今回はここサンシティホールでの公演が実現し、和太鼓の数々の演目の演奏や“南京玉すだれ”、“傘踊り”などを披露してくださいました。途中には体験コーナーもあり来館された方々に太鼓の演奏も経験していただきました。
公演前の時間には大雨にもかかわらず、この公演を楽しみにされていた方も多かったようで、たくさんの方々が来館され、心や身体に響く迫力ある太鼓演奏やたのしい出し物などを存分に楽しんでいただきました。

2024年06月23日

ハワイアンフェスティバル

6月29日(土)に『ハワイアンフェスティバル』を開催いたしました。

 今回は初企画のフラダンスフェスティバルです。フラダンス2チームとウクレレチームのコラボレーションを楽しんでいただきました。まずはお子さんのフラダンス、可愛らしい仕草が会場を和ませてくれました。
 フラダンスチームは11回もの衣装替えを行い、曲に合った衣装で披露して頂き雰囲気を盛り上げてくださいました。
 ウクレレチームも絶妙なコーラスとハーモニーで演者と観客が一体となり、ブラボーの掛け声も掛かるほどの盛り上がりでした。

 

 

2024年06月29日

特別文学講座

『光る君へ』から源氏物語の世界へ

 6月30日(日)午後1時30分より、特別文学講座を文学博士 朝日眞美子先生を講師にお招きして開催いたしました。
 朝日先生は、サンシティホールで22年間「源氏物語を読む」講座を続けていただいており、その卓越した感性と斬新な発想は受講生の皆様方から大変人気を博している講座です。
 今回はその「源氏物語を読む」の特別講座という事で、42名の受講生の皆さんは熱心に朝日先生の講義に聞き入っておられました。
 講義は3部構成で、第1章として『光る君へ』~「まひろ」と宜孝と道長、第2章は紫式部の生涯とその特徴、第3章では光源治の生涯 栄華と悲哀 についてプロジェクターを使いながら具体的かつ分かりやすい解説でその紫式部の人生観・社会観について考察されました。
 受講者の皆様方からは、「大変わかりやすい講義だった」「源氏物語はある程度読んだつもりだったが知らない事ばかりであった」「ぜひ、次の特別講座の開催を期待しています」「あっという間の有意義な1時間半でした」などの感想をいただき、受講者の皆様方には満足していただけた講座でした。

2024年06月30日